家族で食事

設計の専門家が建てる
沖縄の木造住宅

設計のプロだからできる気配りの利いたアドバイス

設計図と家の模型

ロイヤルハウスって
どんな木造住宅?

8年連続グッドデザイン賞受賞と
安心のアフターサービス

木の家

沖縄で木造住宅
本当に大丈夫?

沖縄と家を熟知した設計のプロがお答えします

沖縄で木造住宅を建てて大丈夫?

家を建てる事を真剣に考えると「こんな家を建てたい!」「いい家にしたい」と思いますよね?

現在の沖縄では、コンクリート住宅が多く、木造住宅に対しての不安をもっている方も少なくありません。

沖縄で建てる木造住宅に、こんな不安を持っている方が多いようです。

  1. 白アリのの被害は大丈夫?
  2. 台風には耐えられる?
  3. 高温多湿に木造は対応してるの?
  4. 日差しが強く木材の劣化が心配

以上が「沖縄で木造住宅を建てて大丈夫?」と思う原因になっているようです。

 

じつは、この不安は過去の沖縄の住宅事情が大きく影響しています。

木造住宅の正しい知識や、メリット・デメリットを知っていただければ【沖縄に木造住宅が増え続ける理由】がわかっていただけると思います。

ロイヤルハウス|グッドデザイン賞

沖縄に木造住宅が増えてる理由

経済性に優れている

建築費比較表
住宅には、大きく分けて3種類の建築方法があります。

家は一生の買い物です。上の表は、家の作り方によってかかる【坪単価】の一般的な建築費用になります。

 

木造住宅は、他の建築方法に比べ坪単価が安く、経済性に優れていると言えるでしょう。

沖縄で木造住宅を建てる場合、一般的にどのくらい建築費用が掛かるかをまとめた記事もあるので、よかったら参考にしてもらえればと思います。

快適な生活環境

沖縄に木造住宅が増えている理由の一つが、木造住宅は沖縄の風土気候に合っているからです。

木造住宅のメリットとは、木の家は夏涼しく、冬温かいという特徴があります。

 

なぜ木造住宅は快適空間を保てるのか?

ヒントは下の写真です。
マッチと炎

マッチに火をつけても、木の部分を持っていられるのはなぜ?

 

木造住宅が沖縄の風土気候に合っている理由とは・・・

詳しくは、沖縄の木造住宅【快適性】というカテゴリーに書かれていますので、よかったらご覧くださいませ(^^)/

耐久性に優れている

台風・地震・白アリ・湿気・・・沖縄には木造住宅に対する不安要素がいっぱい。

ではなぜ沖縄で木造住宅が増え続けているか?

ロイヤルハウス那覇の木造住宅

木の特徴を活かしつつ、台風・耐震性・白アリ・湿気に対しての対策がしっかりできている木造住宅だからです。

どんな木の特性があり、どんな技術が使われているかをまとめた記事がございますので、よかったらご覧くださいませ。

設計士・建築士・建築家の違い

ちなみに、皆さん、建築家と設計士と建築士の違いってご存知ですか?

呼び方の違い?仕事内容の違い?

建築の「これなに?」の疑問にお答えします。

設計図をひく建築家

設計士・建築士・建築家の違いをまとめた記事がございますので、よかったらご覧くださいませ。

想いを形にするデザイン

大城は建築士の資格を取得して20年以上たちますが【設計】を中心に活動してきました。

家を建てる大工さんや職人さんが、何を元に建物を建築していくか?

 

それは

建築設計図面です!

 

建築設計図面は【失敗しない家づくり】にとって超重要!

ロイヤルハウス那覇店(有限会社イスト)では20年以上かけて培った設計の知識とノウハウがあります。

つまり私どもは・・・

イメージを形に

設計デザインが得意な会社なんです!

  • 建てるならオシャレな木造住宅の方がいい
  • 自分の想いをくみ取ってくれるか不安
  • イメージはあるんだけど資料がない

という方は、ロイヤルハウス那覇店にご相談くださいませ。

住み心地とデザインの両立をかなえるご提案をさせて頂きます。

>お客様と後悔しない家作りをお手伝い

お客様と後悔しない家作りをお手伝い

木造住宅を建てる時に「後悔したくない」「何が正解なんだ?」と思うお客様の声をよく聞きます。

私たちの仕事は、お客様の【不安】と【疑問】に答え、木造住宅を建てた後に「こうすればよかった!」と後悔しない家造りをさせて頂くのが仕事だと思っています。

どんな些細な事でも構いませんので、お気軽にお問合せお待ちしております。

CTR IMG